プログラミングの力を試す、「ジュニアプログラミング検定」認定校のイメージ

ジュニアプログラミング検定って?

Scratchを使用したプログラミングスキルを認定する試験です。
サーティファイ情報処理能力認定委員会による試験で、子ども達のプログラミング教育の指標となる到達目標を定め、段階的なプログラミングスキルの習得を支援するために創設されました。(2016年12月より開催)

プログラミング教室 F@IT Kids Club(ファイトキッズクラブ)新潟万代校燕三条校長岡西校では、ジュニアプログラミング検定に対応したカリキュラム構成となっているので、段階的にスキルに応じてジュニアプログラミング検定を受験することができます。

試験内容

主催・認定 サーティファイ情報処理能力認定委員会
試験名 ジュニア・プログラミング検定Scratch部門
試験目的 プログラミング的思考力を定着させ、その知識を土台とした創造の可能性を広げる。また、子どもたちの成長を段階的に評価する事で、地震や達成感に繋げ、更なる目標に挑戦する意欲を育てる。
受験資格 なし どなたでも受験できます。
合格基準 得点率が60%以上

出題概要

  Entry Bronze Silver Gold
試験時間 30分 40分 40分 50分
受験料 2,300円 2,500円 2,700円 2,900円

 

公式サイトはコチラ